« 天下一品 | トップページ | 送別会 »

2006年2月22日 (水)

防火管理者講習・・・その後

・専務日誌
今日の日記は、まずこちらをご覧になってください。

40604 じゃ~ん!さすが、加陽金府、100万石!
見てください、この素晴らしいお弁当。美味しそうでしょう。
さすが、金沢の方々は口が肥えてるんでしょうね。研修会でもこれくらいはあったり前ですよね。



と、期待していたのですが・・・・




ありませんでした。
ナッシングです。弁当でませんでした。。。さみし。。。2日間マクド食っちゃいました。。。
他の市との差額はどこへ・・・げふんげふん。

さて! 講習会ですが、意外と知らないことがあるもんです。消防法令は、数年前にありました新宿歌舞伎町のビル火災を教訓に大きく変化したそうです。それまでは、大型施設を中心に消防署は監視をしていたのですが、歌舞伎町のホントにごく小さなビルで44名もの方が亡くなったそう為、それ以来、より小さな施設においても監視を強化するようになったそうです。ただ、厳しくしたのはいいのですが、消防法令改正等の情報があまり一般的でなく、事業所の約90%が法令違反状態だそうです。
違反の多くは、火災を想定した訓練の未実施とのこと。当店では、年一回ごく小規模に訓練を実施していますが、本来は年2回、綿密な計画の上で行なわなければなりません。
この度の講習で、晴れて甲種防火管理者の免状をいただきましたが、管理者として、お客様、従業員を守るべく、きっちりと仕事をしなければなりませんね。勉強させていただきました。
Photo_1 私が、勘違いしていたことをひとつだけ。よく、マンションや高層ビルなんかに、「屋内消火栓 」ってありますよね。(左の絵のようなやつ)
これって、消防署の方が使う物だと思っていたのですが、それは間違い!
これは、そのマンションの住民なり、ビルの従業員なりが初期消火につかうものだそうです。使うのはもちろん、ふたを開けたこともないって方がほとんどだと思います。ふたの裏に使い方が書いてありますので、一度見ておかれることをおすすめします。かなりの力で放水されますので、消火器より強力です。ぜひ、覚えておかれるといいかと思います。




Photo_3おまけ 講習でいただいた、立派なバインダー
これいくらだろ・・・ぼそぼそ

|

« 天下一品 | トップページ | 送別会 »

コメント

専務、お役目ご苦労様です!
アホな同窓会の写真、UPしときました。
見て癒されて(?)ください・・・。

加賀に行って美味しいもの食べたい~!
いつになったら俺に暇な日が来るのかな・・・?
(あと、嫁も。)

投稿: はしもと よしき | 2006年2月23日 (木) 22時30分

よしき様>
お疲れ様。いつもありがとうね。みんなわかってるから、そんなに無理して急がんでもええよ。
仕事も、同じように全部背負い込んでるんじゃないかと心配してしまう。自分でなんでも全部やるんじゃなく、人に振っていくのも仕事のうちじゃないかなあ。
仕事を忘れて、温泉でも行きたいもんですね。

投稿: 専務 山縣秀行 | 2006年2月25日 (土) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43149/798664

この記事へのトラックバック一覧です: 防火管理者講習・・・その後:

» 防火管理者 [建築辞典]
防火管理者防火管理者(ぼうかかんりしゃ)は消防法に基づいて、防火に関する講習会の課程を修了した者等一定の資格を有し、かつ、その防火対象物において防火上必要な業務を適切に遂行できる地位にある者で、防火対象物の管理権原者から選任されて、その防火対象物の防火上の管理を行なう者を言う。.wikilis{fo...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 (水) 08時47分

« 天下一品 | トップページ | 送別会 »